電話 電話

大阪市城東区のバレエ教室 

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]

舞台写真について

9/4に開催しました市原典子バレエアカデミーSoRa[空]第5回発表会の舞台写真のサンプルが出来上がりました。

舞台写真は、その時の気持ちや感動を思い出させてくれるだけでなく、客観的に自分を見返すことができます。

舞台セットや照明、衣装やパートナーの存在の大切さにあとから気付くこともあるかもしれません。

どういう視点で見ているのでしょうか・・笑

バレリーナの一瞬を切り取った素敵な写真をたくさん残して欲しいものです。

ハロウィーンのお化け

今年もやってきましたお化けたち。

あなたはだれなの?

こうもりですよね

後からじんわりと来ます。

見守るという教え方

以前、このブログでお伝えしたキッズクラスのMちゃんは、4月に当アカデミーに入会してから、毎週ご機嫌にレッスンには来てくれるのですが、私の顔を見るとすぐにテケテケテケとママの所へ。

それでもお友達の様子を伺いながら、気が向くと5分くらいはスタジオの隅っこで身体を動かしていました。そろそろ半年か経つなと思っていたのですが、とうとうこの日がやってきたのです。

今日はじめて、最初から最後までお友達と一緒にレッスンすることが出来たのです。一度だけママの所に行きかけましたが私が呼びかけると、グッとこらえて戻ってきました。

見学をしていたお友達のお母さんからも「じょうずだったね!」と声をかけられ本人はご満悦な様子でお茶をぐびぐび飲んでいました。助手の先生と「次も一緒にレッスンしようね」と約束の指切りをして帰って行きました。

Mちゃんのママは、この半年間休むことなくレッスンに通い子どもを見守り続けてこられました。レッスン後、Mちゃんの笑顔とこれまでのお母様の気持ちを思いながら、とても幸せな気持ちになりました。

経験を積み重ねて行く

第5回発表会を無事に終え少しお休みをいただき、通常のレッスンが始まっております。

舞台を経験すると生徒たちは必ず成長し、各々に変化が見られます。下級生も上級生も何かを感じ次のステップへと歩んで行きます。

表情が固く、うまく笑えない生徒に「もっと笑って」といったところで顔はひきつるばかり。自分の思いや感情を表情や身振りで人に伝える表現力は、日々の練習だけでは豊かなものになっていきません。

気持ちに余裕がなければ人を惹きつける素敵な微笑みは生まれません。つまりその状況に「慣れる」ことが必要になります。

そのような中で、豊永太優先生の特別クラスを実施し、参加者はまた新たな体験をしました。

なんだかとっても楽しそうです。

第5回発表会を終えて

9/4大東市のサーティホールにて市原典子バレエアカデミーSoRa[空]第5回発表会を無事、開催することが出来ました。

会場の感染症対策を遵守し、発表会を成功に導いてくださった皆様には改めましてお礼申し上げます。

当日頂いたDVDを観ながら、今はまだ余韻に浸りつつまた次のことを考えなければと思っています。

生徒たちには、この経験から学び、さらなるステージを目指して歩んでもらえたら、素晴らしいことです。

関係者の皆様、お疲れさまでした。

この日のために

6月の発表会延期から、今日まで本当に楽しみに生徒たちは練習に励んできました。今日の舞台に生徒たちを送り出すことができるのは、保護者の皆様のご理解やご協力があってのことと本当に有り難く感じております。

また、今回急遽引き受けてくださった舞台、照明、音響スタッフ、日程変更に対応くださった男性ゲスト、アナウンス、写真、映像、ホール関係者、講師の皆様に心より感謝申し上げます。

ご来場くださるお客様には、クラシックバレエの夢の世界にふれ、このひと時を存分に楽しんで頂けたら幸いです。

どうか舞台上のバレリーナたちに、大きな拍手をお願いいたします。

市原典子

衣装合わせ

先日、発表会の説明会と衣装合わせを行いました。生徒によってサイズ感がちがうので衣装の微調整を行います。本日からは実際に衣装を着て踊ってみます、最終チェックを兼ねて。

それから「パ・ド・カトル」の頭飾りを作ってみました。

それぞれの素敵な個性が、どのように表現されるか今から楽しみです。

発表会の開催について

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]第5回発表会については、予定通り開催いたします。

当日は会場となる大東市文化ホール(サーティホール)の「イベント開催時における留意事項」を遵守し、開催することとなりますのでご来場の際には感染症対策へのご協力をお願いいたします。

なお、当日はチケットをお持ちでない方は、ご入場いただけませんのでご注意ください。

小さな太陽

プチトマトって可愛いですよね。

アイコとかスノーボールとか名前も可愛く、食卓に欠かすことはありません。

黄色だったり、緑だったり、真ん丸だったり、楕円だったり。

色やカタチも見ているだけで楽しくなります。

SoRaのお教室にも、プチ=小さい、バレリーナ達がたくさんいて、小さいながらも夏の太陽のごとく、きらきらとかわいく輝きを放っています。

今日も良い一日をお過ごしください。

コンクール、最終調整

世界中からトップクラスのスポーツ選手が東京オリンピックに集まり、これまで準備してきたものを出し切ることに集中し、その戦いに私たちは感動します。

今日は日曜日、朝の10時から明日のNAMUE京都バレエコンクールに向けて、この二人もしっかり集中力を高め調整していきます。

子どもの頃からコンクールにチャレンジし、もう高校生になりました。

いつものバーレッスンから、そして衣装をつけてバリエーションへ。

特別クラスのレッスンで最終調整となりましたが、仕上がりは良く、明日の本番が楽しみです。