電話 電話

大阪市城東区のバレエ教室 

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]

久しぶりの休日に

今日は、2週間ぶりのお休みで近くのスーパーまで朝から買い出しに行って来ました。

あまりにお天気が良かったので、鶴見緑地まで自転車で遠回りして行くことにしました。

テントを張ったり、自転車に乗ったり、犬の散歩をしたり。

私も、風を感じ、光を感じ、街中にある自然から優しいエネルギーをいただいたような、そんな気持ちになりました。

また明日からまた頑張って参ります。バレエから全くは離れることもなかなか良いものでした。

緊急事態宣言期間中の対応について

大阪でも4/25~5/11まで、緊急事態宣言が発出されたことに伴い、市原典子バレエアカデミーSoRa[空]では、前回同様に各クラスのレッスン時間を5分短縮し、最終クラスを夜8時に終了いたします。

また、手顔洗い、アルコール消毒、室内換気、レッスン中のマスク着用を徹底して、通常レッスンや発表会のリハーサルを行います。

「一人ひとりが出きること」をしっかり実施して参ります。

引き続き、ご協力くださいますようお願いいたします。

上村崇人先生 特別レッスン

4/17(土)のJrAクラスは、上村崇人先生の特別レッスンでした。

SoRaのバレエスタジオにある椅子を使って、身体を支える為の正しい骨盤の位置を確認することから始まりました。

背中や肩甲骨の使い方、またその柔軟性がバレエダンサーの表現力を左右すること、日々のクラスレッスンがとても重要であることを改めてSoRaの生徒たちにご指導いただきました。

特別レッスンのあとのヴァリエーションクラスでは、JrBクラスも参加して、ドン・キホーテのリハーサルと行いました。

下級生たちも、崇人先生の踊りを間近で見ることができ、とても充実した緊張感のあるリハーサルとなったのではないでしょうか。

どうか素敵な舞台になりますように、皆で努力していきましょう。

SoRa[空]っ子

先週の日曜日に、初めて出演者全員でリハーサルを行いました。

上級生も下級生もちょっぴり緊張感をもって挑みました。

密を避けるため、更衣室を利用するのはJrAクラスのみにし、JrB、C、キッズクラスは、お家からレオタードを着てくるようにしてもらいました。

玄関には下級生の靴であふれてしまうので、脱いだ靴は階段にと伝えたところ、お行儀よく並べてありました。

さすがSoRa[空]っ子、思わずニッコリの私でした。

Osaka Prix 2021

大阪中之島グランキューブにてOsaka Prix 全国クラシックバレエ・コンペティション2021が3/29~31まで開催され、SoRaからは、2名がエントリーしました。

彼女は、高校3年生。5歳からバレエを始め、小学5年生からコンクールに毎年チャレンジしています。

初めの頃は予選落ちしていた彼女も、日々練習を積み重ねることで、今では決勝まで進出する実力と表現力をしっかり身に付けるようになりました。

日々のレッスンはダンサーを裏切ることはありません。継続は力なりです。

春の良き日に

今福鶴見のスタジオの前の桜も、気が付けばずいぶん花が咲きはじめ、街には卒業生らしき人たちの晴れ姿を時折見かける季節となりました。

SoRaの中にも4月から新中学生や新高校生になる生徒がいます。

受験を理由にバレエから離れてしまうお友達もいる中で、レッスン回数は少なくしたものの、お勉強とお稽古事を上手に両立させている頑張り屋さんを見ていると、こちらまで元気をもらっているようなそんな気持ちになります。

写真の3人は、4月から新中学生となるのですが、バレエ歴は8~9年のキャリアの持ち主。この先どのような未来を歩んで行くのか、その可能性は限りなくとても楽しみです。

発表会の振付

6月に開催する、市原典子バレエアカデミーSoRa[空]の発表会に向けて、作品の振付を進めています。

新作の場合は、古典作品と違い、選曲や振付を一からつくり上げていきます。

生徒たちの日々のレッスンで習得したテクニックを基本とし、ときにはそれ以上のものを振付、皆の到達レベルを上げることでダンサーとしてのレベルアップを図ることも重要になります。

また、同時に発表会を見に来てくださるお客様に楽しんでいただけるよう、エンターテイメント性も意識しつつ、発表会までの間、私の頭の中で日々音楽が流れ、創作作業が行われていきます。

でもそのイメージは、次から次へと浮かんでもすぐに消えてなくなってしまいます。。。

なので、生徒たちには「先生は忙しいから、皆でおぼえてネ」とお願いし、それに応えてくれる生徒のおかげで私の作品は完成していきます。

今は、パリの喜び「カンカン」を振付ているところでスタジオは、楽しく盛り上がっています。

どうぞ、発表会をお楽しみにしてください。

働き者

バレエ団やオープンクラスでは、ピアニストさんの生演奏でバーレッスンやセンターを行います。

SoRaのレッスンでは、音源にCDを使うことが多く、操作性のいいCDデッキを気に入って使っています。

曲のテンポ(速さ)も簡単に変えることができ、音量も必要十分でストレスがありません。

なので、生徒たちの自習の時も、うまくいかないところの再生停止を繰返し、最後まで練習に付き合ってくれています。

そんな働き者も突然音がでなくなり、2年くらいで引退していくのですが、毎回同じものを買い換えるくらい私の中のお気に入りです。

エクササイズについて

3月に入り、体験レッスンのお問い合わせを沢山いただいています。

先日、お子様がSoRaに来てくれているお母様がエクササイズクラスに入会されました。

いつもお子様のレッスンをうんうんと楽しそうに頷きながら見学されていたのですが、ある時「先生、エクササイズはどんなことをしているんですか、受けてみていいですが?」と尋ねられ体験レッスンを受講されました。

過去に15年バレエをされていたとのことでしたが、レッスン後かなり筋肉痛になられたとの事。

エクササイズクラスでは、この方は一番のバレエ経験者として一目を置かれていましたがバレエをはじめてまだ4ヶ月しかたっていない方や70歳オーバーの私の母も含め、皆さん一緒に楽しくレッスンを受けて下さっています。

エクササイズクラスは、毎週火曜、木曜の10時30分からストレッチやバーレッスンを中心にクラシックバレエのメソッドを取り入れ、健康で美しい体を創ることを目的とした60分のクラスとなります。

経験者の方も初心者の方も丁寧に楽しく指導しますのでご興味のある方は、安心してご参加ください。

緊急事態宣言解除の対応について

大阪の緊急事態宣言解除を受け、3/1より各クラスのレッスン時間の短縮を中止し、通常どおりといたします。

感染拡大防止のための予防策をこれまでどおりしっかり行いますので、ご協力いただきますようお願い申し上げます。