電話 電話

大阪市城東区のバレエ教室 

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]

クリスマスの飾り付けをしました

街はすっかりクリスマス仕様。

お教室でもクリスマスの飾り付けをしながら、今年を振り返り、また行く先の未来を想像します。

今年は初めての試みとして「The Next Stage Performance 2022」を開催しました。生徒たちは、ソロを踊り。パ・ド・ドゥを経験しました。

さて、次はどうするか、アカデミーの生徒たち全員で創り上げる発表会ではどのような作品を皆様にお披露目するのか。

ワクワク、ドキドキ考え中です。

いよいよ師走です

今年もあとひと月ですね。

スタジオをクリスマスの飾りにして、来年6月に開催する発表会の配役決めと衣装の打ち合わせも。

師走です。

Vaクラスにて

長い期間取り組んできた「パキータ」のスタジオパフォーマンスを行いました。

久しぶりに保護者の方達にもお集まりいただき、少し緊張気味ではありましたが生徒達は本番に強いところを見せてくれました。

Bクラスの生徒達の体格が大きく成長し、もちろん技量の差はあるもののAクラスのお姉さん達との差が着実に近づいて来ているなと改めて感じてしまいました。子ども達の成長は早いものです。

そんなことを感じながら、すっかり記録写真を撮るのを忘れてしまいました。ということで練習風景の一コマを掲載いたします。

まもなくDVDが届きます。

市原典子アカデミーSoRa[空] The Net Stage Performance 2022のDVDのサンプルが送られてきました。

「少し業者さんに手直しをお願いして」と思っているうちに、ついつい映像に見入ってしまいました。

DVDはあの時を振り返る貴重な資料となります。まずは楽しんで観ていただければと思います。

まもなく完成します。

リハーサル開始

来年1月15日に、みなみバレエスクール主催のThe Light Fantastic 2023の作品が決まりました。

今日はそのリハーサル初日。みんな頑張りましょうね!

ハッピーハロウィン

朝晩がすっかり涼しくなってきました。昨日からレッスンは通常通りとなりましたが、また1月のステージに出演する生徒たちのヴァリエーションの作品を決めなければなりません。

何が似合うのか、何を学ばせるのか。

作品の中のステップを教えて「できる人から役が決まりますよ、練習しておいてネ。」と私の言葉にBクラスの生徒たちは、これはオーディションだぁー、と思ったかもしれません笑。

その後、皆んなで、仲良くハロウィンの飾り付け。

「飾り付けもセンスよー!」の私の声に楽しそうに飾ってくれました。

公演、無事終了いたしました

9月25日にサーティホールで開催いたしました「The Next Stage Performance 2022」を皆様のご協力のもと無事に幕を下ろすことができました。

素敵なお花を頂戴しました。ありがとうございました。

バレエは総合芸術、舞台、音響、照明、写真、映像、ホールスタッフのサポートで素敵な夢の世界が創られていきます。

本番のコンディションを整えるバーレッスンは、とても大切にしています。舞台設営の時間をやりくりしてくださる舞台監督に毎回恐縮しています。

保護者の皆様、有難うございました。

最高のパフォーマンスを本番で発揮できるように期待のチビリーナたちは客席でも頑張ります。

頼もしい姿にさらなる成長の期待が高まります。

原田先生、いつもサポート有難うございました。

取り急ぎではございますが、「The Next Stage Performance 2022」のお礼を保護者の皆様、また全ての関係者様にさせていただきます。有難うございました。

舞台終了後は少しお休みをいただきましたが、明日からまた通常レッスンが始まります。

The Next Stage Performance 2022に向けて

さあ、明日は本番です。舞台に立つみんなが主役の舞台です。頭飾りや衣装もできる限り自分たちでできるように準備しました。

今自分たちにできる最高のパフォーマンスを発揮してほしいと思っています。

最後の全体リハーサルを終えて、上級生と下級生の交流もこれまで以上に充実したものになりました。お客様と一緒に最高の舞台を創り上げましょう。

上村崇人先生 最終リハーサル

9/25「The Next Stage Performance 2022」では、3作品にご出演いただく上村崇人先生の最終リハーサルを行いました。

はじめは緊張でまるでロボットのように表情も動きもカチコチでしたが、婚約姫の5人は、初めての男性パートナーでたくさんのことを教えていただきました。

海賊を踊るAちゃんは、今回初めてのグランパ・ド・ドゥに挑戦します。

Tちゃんは、「Next Stage」で大トリを務めます。作品は、くるみ割り人形より、クララと王子のパ・ド・ドゥを踊ります。

この作品は10年前、彼女がまだ7歳の時に当アカデミー第1回発表会で崇人先生と共演させていただいたとても思い出深い大切な作品です。

大きく成長したクララと崇人王子のパ・ド・ドゥ、楽しみにしていてください。

Next Stage ! 照明合わせ

今日は、市原典子バレエアカデミーSoRa[空]「The Next Stage Performance 2022」の照明合わせを実施いたしました。

舞台監督の宮村さんと照明の岡本さんにお世話になります。

舞台はすべて「キッカケ」によって進行します。

舞台監督の合図で客席の明かりが消え、そして音楽がスタート、何から何まで「キッカケ」によって舞台は変化して行くのです。

照明合わせでは、全ての「キッカケ」とダンサーの動き、音楽の秒数についても確認していきます。

リハーサルを見ながら、舞台スタッフは各自オリジナルのQシートに舞台上での変化を簡潔に書き込みます。

私たちのイメージを伝え、またスタッフのご意見も参考にしながら、素敵なステージを創造します。

どうか本番の舞台をお楽しみに!