電話 電話

大阪市城東区のバレエ教室 

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]

カテゴリー: ブログ

住みやすい街

「大阪市鶴見区の住みやすさが今話題」とネットニュースで紹介されていました。

当アカデミーは、城東区に立地していますが5分も歩けばすぐに鶴見区。なかなか気になるニュースでした。

鶴見区が住みやすい理由?

①アクセス:大阪メトロ長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅、横堤駅、鶴見緑地駅」JR「放出駅」があり、鶴見緑地駅から京橋駅まで8分、心斎橋まで20分。さらに2029年には大阪モノレールが延伸、大阪空港・京都方面へ移動が簡単になる。

⇒確かにアクセスはいいです・・

②お買い物:イオン、アウトレットなどの大型ショッピング施設が近く、2022年にコストコやららぽーとがオープン。スーパーやドラックストアが多い。

⇒お買い物で困ることはありません・・

③自然:花博記念公園鶴見緑地でお花見やバーベキュー、キャンプなどのレジャーが日常。

⇒四季を通じて楽しめます・・

④治安の良さ:大阪市でも犯罪件数が少ない。

⇒ファミリー層がたくさん住んでおられます・・

ということで住みやすい街なんだと改めて納得いたしました。

体験レッスンについて

4月からキッズクラスに参加している3歳児のMちゃんは、いつもご機嫌でお教室には来てくれるのですが、ママから離れて皆と一緒にレッスンができません。

それでも毎週休むことなく、見学状態は続きました。

6月に入った頃、いつものようにレッスンを見学していたのですが、終了後のご挨拶は、できるようになってきました。

そして昨日は、皆と一緒にレッスンに5分だけ参加することができたのです。

すぐにママの所へ行ってしまいましたが、この「パ」は何?の質問にも皆と一緒に元気よく答えていたので、これまでの見学期間で学んでいた証拠です。(笑)

慎重で周りの様子を見ている時間が長めのMちゃんですが、ゆっくりと確実に前へ歩んでいます。

さて、6月の発表会が終わってからご入会をお考えの方も、発表会の延期に伴いご入会され、キッズクラスも賑やかになってまいりました。

体験レッスンは、いつでも可能ですのでお問い合わせください。

夏を楽しむ

つい一週間前までは、カラッとした暑さが心地よかったのですが、ここに来て蒸し暑さが増してきました。今日、更衣室の窓際に置いていたガラス瓶にふと目が止まり、つかの間の「涼」を感じました。

季節の中でも、夏が好きな私なので少々工夫は必要ですが「夏」を楽しむ方法はいくらでもあるのかなと思っています。

今日も良い一日をお過ごしください。

久しぶりの休日に

今日は、2週間ぶりのお休みで近くのスーパーまで朝から買い出しに行って来ました。

あまりにお天気が良かったので、鶴見緑地まで自転車で遠回りして行くことにしました。

テントを張ったり、自転車に乗ったり、犬の散歩をしたり。

私も、風を感じ、光を感じ、街中にある自然から優しいエネルギーをいただいたような、そんな気持ちになりました。

また明日からまた頑張って参ります。バレエから全くは離れることもなかなか良いものでした。

春の良き日に

今福鶴見のスタジオの前の桜も、気が付けばずいぶん花が咲きはじめ、街には卒業生らしき人たちの晴れ姿を時折見かける季節となりました。

SoRaの中にも4月から新中学生や新高校生になる生徒がいます。

受験を理由にバレエから離れてしまうお友達もいる中で、レッスン回数は少なくしたものの、お勉強とお稽古事を上手に両立させている頑張り屋さんを見ていると、こちらまで元気をもらっているようなそんな気持ちになります。

写真の3人は、4月から新中学生となるのですが、バレエ歴は8~9年のキャリアの持ち主。この先どのような未来を歩んで行くのか、その可能性は限りなくとても楽しみです。

働き者

バレエ団やオープンクラスでは、ピアニストさんの生演奏でバーレッスンやセンターを行います。

SoRaのレッスンでは、音源にCDを使うことが多く、操作性のいいCDデッキを気に入って使っています。

曲のテンポ(速さ)も簡単に変えることができ、音量も必要十分でストレスがありません。

なので、生徒たちの自習の時も、うまくいかないところの再生停止を繰返し、最後まで練習に付き合ってくれています。

そんな働き者も突然音がでなくなり、2年くらいで引退していくのですが、毎回同じものを買い換えるくらい私の中のお気に入りです。

春本番まであと少し

明るい色味のコートや花柄のスカートを見ると、なんだか気持ちがわくわくウキウキして楽しくなります。

今年の春夏のトレンドカラーは、イエローだとか。

普段のお洋服に大人は少しイエローを取り入れるのもいいかもしれません。明るく活発でポジティブなイメージで街が明るく華やかになってほしいものです。

まだまだ寒い日もありますが、春本番まであと少しです。暖かいお休みの日には、近くの鶴見緑地のような大きな公園で何も考えずのんびり過ごすのもありですね。

今日も良い一日をお過ごしください。

バレエの衣装

これは、原田高博先生の演出振付による2008年初演「椿姫」全3幕で主役のマルグリットが2幕で着ていた衣装です。

主演は、佐々木大さんと下村由理恵さん。

そう、由理恵さんが実際に身につけてらした衣装です。

今回、私が踊る作品は「椿姫」とは違いますが、この衣装をお借りすることになりました。

バレエの衣装は、衣装屋さんからお借りしたり、過去に作った自分の持ち衣装を使う場合や、作品に合わせ新たに作るケース、またお知り合い同士での貸し借りなどもあったりと衣装選びは、悩ましく楽しい作業でもあります。

明日の舞台は、由理恵さんの衣装を原田先生からお借りし、衣装の力も借りてどうか素敵な舞台になりますように・・・。

うれしく、頼もしい瞬間

大阪での緊急事態宣言期間中は、全クラスのレッスンを20時に終了することにしています。

金曜日については、時間割の都合で小学生高学年のBクラスと中高生のAクラスを合同クラスにしているのですが、なかなか良いことがたくさんあります。

下級生にとっては、「ピルエット」が2回まわれたり、「グラン・パドゥシャ」が一直線に飛べたりする上級生のお姉さんたちと一緒にレッスンを受けれることは、とても刺激になります。

上級生にとっても、下級生たちのお手本となるところを見せなければなりませんし、気がつけば下級生の成長ぶりに、うかうかしてられないと危機感を持つこともあるかもしれません。

また、先週SoRaの発表会のリハーサルのために今村先生が来られました。

生徒たちには、先生がいらっしゃったら、きちっとご挨拶をしなさいよと伝えていたところ、一番幼い生徒が今村先生のところに行って「おはようございます、大きくなったら、わたしと踊ってください」と突然のラブコール♥

先生からも「早く大きくなって上手になってね」とやさしくお声がけをいただきました。

子どもたちは日々成長しています。うれしく、頼もしく感じた瞬間でした。

今日の出来事

今日は、朝からSoRaの教室で沖潮先生とたっぷり4時間リハーサルがありました。サーティホール(大東市文化ホール)で開催される「Gathering with dancers」Vol.2に私は沖潮先生とパ・ド・ドゥを踊らせていただきます。

そして今日、首都圏一都三県には再び緊急事態宣言が出され、ここ大阪でも緊急事態宣言の要請に向けた最終調整が行われました。

大変な状況ですがネガティブにならず、バレエがある生活を提供できるよう、しっかりやっていきたいと思っています。

そんな一日の終わりに、Aクラスの生徒一同からプレゼントをいただきました。

今日は私の誕生日でした。みんなありがとう。