電話 電話

大阪市城東区のバレエ教室 

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]

カテゴリー: ブログ

クリスマスの飾り付けをしました

街はすっかりクリスマス仕様。

お教室でもクリスマスの飾り付けをしながら、今年を振り返り、また行く先の未来を想像します。

今年は初めての試みとして「The Next Stage Performance 2022」を開催しました。生徒たちは、ソロを踊り。パ・ド・ドゥを経験しました。

さて、次はどうするか、アカデミーの生徒たち全員で創り上げる発表会ではどのような作品を皆様にお披露目するのか。

ワクワク、ドキドキ考え中です。

いよいよ師走です

今年もあとひと月ですね。

スタジオをクリスマスの飾りにして、来年6月に開催する発表会の配役決めと衣装の打ち合わせも。

師走です。

ハッピーハロウィン

朝晩がすっかり涼しくなってきました。昨日からレッスンは通常通りとなりましたが、また1月のステージに出演する生徒たちのヴァリエーションの作品を決めなければなりません。

何が似合うのか、何を学ばせるのか。

作品の中のステップを教えて「できる人から役が決まりますよ、練習しておいてネ。」と私の言葉にBクラスの生徒たちは、これはオーディションだぁー、と思ったかもしれません笑。

その後、皆んなで、仲良くハロウィンの飾り付け。

「飾り付けもセンスよー!」の私の声に楽しそうに飾ってくれました。

真夏のバレエ鑑賞③

ラマジーバレエコンペティションが終了し、その入賞者によるエキシビションとガラコンサートを観に大東市のサーティホールへ行ってきました。

将来とても楽しみなバレエダンサーの卵たちから、トッププロダンサーまで、バリエーションに富んだプログラムで楽しませていただきました。

この日の夜には、今回のコンペティションで特別審査員を務められたニーナ·アナニアシヴィリを囲んだ会食へお招きいただき、貴重な機会となりました。

こうしたバレエを通した人たちとの繋がりを大切に、SoRaの生徒たちの成長に貢献できるよう努めてまいります。

真夏のバレエ鑑賞②

今日は、大阪中之島に来ています。

京阪電車だと中之島駅を地上に上がるだけで到着です。アクセスがとても便利です。

『Ballet Super Gala 2022』には、当アカデミーの講師、美咲先生も出演いたしました。

主催の松田敏子先生は、「スパルタクス」よりエギナとクラックスを沖潮先生と共演され、テクニカルな見事な踊りを披露してくださいました。

大阪中之島の夏も熱い。

真夏のバレエ鑑賞①

太陽がじりじりと照り付ける、いいお天気!

『キエフ·バレエ·ガラ2022』、今日の開催を心待ちにしていました。

「ひまわり」のウチワが来場者全員に配られていました。

京都とキエフは姉妹都市50年の歴史があるそうです。開演前に大使館の方のご挨拶がありました。

可愛らしいダンサーたちの笑顔、そしてベテランダンサーの技、バレエの素晴らしさを再確認いたしました。

終演まだまだまだ明るかったので劇場の近くを散歩しながら帰ることにしました。

京都の夏は熱い。

上村崇人先生のリハーサル

市原典子バレエアカデミーSoRa[空]「The Next Stage Performance 2022」9/25に出演いただく崇人先生によるリハーサルを下級生達を対象に行いました。

白鳥の湖第3幕より、婚約姫の踊りを王子様と踊ります。

男性ゲストと初めてのリハーサルとなる下級生達でしたが集中力のある良いリハーサルとなりました。

ただ、振りに集中するあまり、王子様を「見る」というところまでは、必死ですから余裕がありません。

私がカメラを向けたその笑顔で7月に行うリハーサルはよろしくお願いしますね。

抽選会はいつもドキドキ

綺麗な衣装を身にまとい、豪華な舞台セットにきらめく照明に照らされ、たくさんの観客の拍手に包まれる体験は、日々の努力が報われる瞬間といえます。一番努力し、練習した人が報われる、それがバレエではないでしょうか。(市原典子バレエアカデミーSoRa[空]ウェブサイトより)

日々の練習の成果をお客様にお披露目する機会、そう来年の発表会の日程が決まりました。会場は第1回の発表会からお世話になっている大東市のサーティホール。

今日はその抽選会に参加してきたのですが毎回抽選会はドキドキ緊張してしまいます。

幸運なことに今回も希望の日を使わせていただくことができました。参加された方すべてが希望日を抑えることができたようで心の中で拍手してしまいました。

発表会の内容については、まだ何も決めていませんが私が持っている力をすべて使って楽しんでいただける舞台をお届けしたいと思っています。

★日程:令和5年6月11日(日) 会場:サーティホール

有馬バレエ団から伊藤大地先生を迎えて

有馬バレエ団から伊藤大地先生をお迎えし、アダジオクラスを実施しました。

当アカデミーのクラスに初めてお迎えした新しい先生に、よい緊張感の上級生です。

長身の大地先生とのパ・ド・ドゥは、みんなの身体が伸びやかに美しく見えますね。

そんな大地先生は、9月25日に開催いたします市原典子バレエアカデミーSoRa[空]「The Next Stage Performance 2022」にご出演いただきます。

9月に向けてゲストの先生方から、多くのことを学んでほしいと思います。

ON-OFFの切り替え

何事も切り替えが大切です。

よく食べて、よく飲んで、そしてよく寝る。

貴重なGW、良い天気だったので前から気になっていたコリアンタウンへ。まだまだ知らない大阪があります。

日を浴びると、よく眠れるそうです。

鶴見緑地公園も賑わっていました。

みんな楽しそうで何だか幸せを感じます。しっかりリフレッシュできました。